公益財団法人 西脇市文化・スポーツ振興財団

西脇市岡之山美術館

MENU

過去の展覧会情報

《特別企画展》「渡邉操- つづれおり綴織展」

《特別企画展》「渡邉操- つづれおり綴織展」
【日  時】 2018年6月9日(土)
【開館時間】 10:00~16:00 
【入 館 料】 無料



西脇市岡之山美術館は、「からっぽ美術館Ⅲくるくる織のアクセサリーをつくろう!」に併せて、特別企画展「渡邉操-つづれおり綴織展」を開催します。
渡邉操は1978年京都府に生まれ、2000年京都精華大学美術学部デザイン学科テキスタイル専攻を卒業し、国内外の様々なコンクールで受賞を重ね、注目を浴びている綴織作家です。
その作品には、縦糸を横糸が一段ずつ覆う「綴(つづれ)織(おり)」の技法が用いられており、羊毛を使い、自然の風景に自身の想いや花言葉をこめて心象風景が表現されています。
下絵を糸に変換し、蝶の軽やかな飛翔の軌跡、風に揺らめく草花、刻々と変化する光のタッチ、おおらかな大気といった豊かなイメージを、画面を超えて広がる構図と、輝くような色彩で、長い時間を費やして紡ぎ出しています。
 優しさや温もり、幸福感に満ちた味わい深い渡邉操の作品をとおして、生活に密接に関わる「織」の魅力に迫ります。

このページのトップへ