科学館ロゴ

科学館イメージ


にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」は、

東経135度、北緯35度の交点「日本のへそ」にある

地球・宇宙をテーマにした科学館です。

日本のへそから経緯度、地球、宇宙まで

楽しみながら学ぶことができます。

科学館周辺の「日本へそ公園」には、

遊びながら科学を体験できる「宇宙っ子ランド」や

磯崎新氏がデザインした「岡之山美術館」などもあり、

豊かな自然に囲まれてゆったりと過ごしていただけます。

最終更新日 2017年6月6日


館内
館内のご案内

ご利用案内
ご利用案内
6/1更新
イベント
イベント情報
6/6更新
ギャラリー
ギャラリー
4/20更新
星のひろば
星のひろば

リンク
天文リンク


公式ブログ




テラ・ドームギャラリー 「フォト志友写真展」スタート

  大阪を中心に活躍されている写真グループ「フォト志友」の写真展がスタートしました。
  太陽や惑星などの動きをとらえた写真や、淡路島やアジアの国の風景など、12点の写真を展示しています。
  ぜひごらんください。

     ★ 期間:6月10日(土)〜7月9日(日) (最終日は15時まで)



木星を見よう!

  太陽系最大の惑星、木星が見ごろです。
  テラ・ドームの望遠鏡では、表面のしま模様や木星の周りを回る衛星の姿を見ることができます。
  ぜひ、夜のスターウォッチングで木星の姿をごらんください。

  夜のスターウォッチングの詳細はこちら


テラ・ドーム通信2017年5月号ができました

  テラ・ドーム通信2017年5月号ができました。
  5月から7月に見られる天文現象や、イベント情報などを紹介しています。
  ぜひごらんください。
  
 テラ・ドーム通信2017年5月号はこちら



太陽の姿を見よう

  テラ・ドームに新しく「太陽望遠鏡」が完成しました。
  屋上から鏡などを使って太陽光を館内に導き、直径約70cm(実物の約20億分の1)の「太陽像」と、分光器で虹色に分けた「太陽スペクトル」を映し出します。
  この太陽望遠鏡は、西脇市出身の天文学者、故高瀬文志郎氏よりいただいた寄付金で購入したものです。
  晴れた日にはいつでも太陽の今の姿を見ることができます。
  皆さんもぜひ、身近な天体「太陽」の姿を見に来てください



テラ・ドームオリジナルグッズ にしわき地球風船

 折り紙の「風船」の折り方でかわいい地球儀が作れます。
 便箋6枚と折り紙2枚のセットで、わかりやすい折り方説明書付きです。
 テラ・ドーム受付で1セット100円で販売しています。
 お土産や、お友達へのお手紙などにどうぞ!
 地球風船の折り方説明書はこちら



ふわふわドームのごあんない

 公園内の遊具、ふわふわドームは、子どもたちに大人気!
 ピョンピョン飛び跳ねて、いっぱい体を動かそう!
 ご利用は無料です。皆さんもぜひ遊びに来てください。

   ★ ご利用時間:10:00〜17:30
       ふわふわドームがぬれているときは使えません
       地球科学館がお休みの日は使えません




財団バナー
西脇市文化・スポーツ振興財団

西脇市
西脇市ホームページ

観光協会バナー
西脇市観光協会

でんくる画像
道の駅 北はりま田園空間博物館

北播磨バナー
ハートにぐっと北播磨

JRバナー
日本へそ公園駅

公益財団法人 西脇市文化・スポーツ振興財団
にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」
〒677-0039 兵庫県西脇市上比延町334-2
TEL 0795-23-2772 FAX 0795-23-3110
e-mail:terra@city.nishiwaki.lg.jp
無料アクセスカウンター